トップ > 企業検索結果一覧 > アイティースペース株式会社

アイティースペース株式会社

■トップインタビュー

取材年:2019年

若手の意見を積極的に取り入れ
次の時代のニーズを読み取り
新しいシステムを開発する

タイからインターンシップ生を受け入れており、実際にWEBアプリケーションの制作に取り組んでいます。「海外から学生を受け入れることで社内の雰囲気が明るくなりました」と須藤社長。

ソフトとハードを組み合わせた幅広い事業

 長崎市畝刈町に本社を構えるアイティースペースは2003年創業。システムやソフトウェアの企画・開発はもちろん、納品後の改善やサポート、さらにはアプリケーションの開発・販売・メンテナンスなども行なっています。須藤英明社長、こうした幅広い事業を展開できる理由はどのようなものでしょうか。
「もともと私自身、創業以前は電子回路設計技師としてハードウェア主体に取り組んできました。その後、東京の会社でソフトウェアに関する業務を担当し、ハードとソフトの両方を学んだことが、現在の幅広い事業内容に繋がっているのかもしれません。近年はその2つを組み合わせたIoTという言葉がよく聞かれますが、弊社には以前から両方のノウハウを持った社員が多くいます」
 特にニーズのある事業内容について教えてください。
「ここ数年は、自動車を制御する組み込みシステムの分野で特に活躍しています。自動車の多様化した機能をマイクロコンピュータで制御するシステムへのニーズが高まっており、そうしたプログラムやアプリケーションの開発を行っています。他に、プログラム開発支援ツール、遊技場のホールシステムのソフト開発なども手がけています。ただどうしてもニーズのある分野は、長くても10年ごとに変わります」

鍵は次世代社員の貴重な意見

 時代の変化には、どのように対応しているのでしょうか。
「新たに立ち上げた社内の経営戦略室には、経営者ではなく中堅クラスの若手社員に複数名入ってもらい、今後の会社の方向性や新しい事業のアイデアを話し合っています。とにかく次の世代を担う、若い社員の意見を積極的に取り入れたいんです。その考えは普段の業務から共通していて、上司から仕事を押し付けるのではなく、一人ひとりの社員の希望を汲み取った上で前向きに仕事を進めています。よく『働き方改革』と言われますが、弊社は以前からアットホームな雰囲気なのが長所ですね。最近は社員同士の飲み会はほどほどに、スポーツなど若手の意見を取り入れた企画で親睦を深めています」

PROFILE

須藤英明さん

代表取締役

1963年佐世保市生まれ。佐世保高専を卒業後、電子回路設計技師としてベンチャー企業に勤務。その後、東京のシステムエンジニアリング会社で経験を重ね、2003年にアイティースペースを起業。3年目で現在の社屋を建てたことを「まだ小さい会社なのに結構早かったですね」と笑顔で振り返りつつ、社員の勤務環境や福利厚生には常に気を配っている。休日の趣味は映画鑑賞。

■社員インタビュー

取材年:2019年

目の前の業務に集中できる環境で
自分のできる仕事を増やしながら
着実にスキルアップしています

さまざまな業種のシステム開発を通じて、自分の幅を広げられる仕事です!

髙橋 剛さん

普段はリラックスして仕事に集中できる私服で勤務。打ち合わせや会議の際はスーツを着用しています。「働きやすい環境を、会社が大切にしていると感じます」

充実した福利厚生とフレックス制度

 物腰柔らかな口調で話す髙橋剛さんは入社2年目。所属している第一システム開発部では、遊技場で利用されるシステムのソフトウェア開発や保守、その他ウェブサイトの制作なども担当しています。
「入社前にも大学で基本的なコンピュータ言語は身に付けていましたが、本格的に仕事で扱う技術や知識は入社後に学びました。最初はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)の中で初歩的な課題に取り組み、徐々に仕事の難易度が高くなっています」
 もともと生まれも育ちも長崎県の髙橋さん。県内での就職先を希望していましたが、アイティースペースの充実した福利厚生はとても魅力的だったそう。
「現在は会社が用意してくれている社員寮で生活していて、寮は会社まで徒歩10分くらいの場所にあります。給料から家賃分は引かれていますが、自分で探した物件で一人暮らしするよりもかなり節約できています。また弊社は勤務時間にフレックス制度を導入していて、コアタイムの10時から15時以外は、ある程度自由に出勤時間を調整できます。もし寝坊してしまっても大丈夫ですし(笑)気持ち的にゆとりが持てていますね」

未経験のシステムから学び成長できる

 事業内容が幅広く、仕事を覚えるのに苦労しませんか。
「確かに勉強することがたくさんありますが、新しい分野の仕事を任されるたびに丁寧な引き継ぎ・指導を行ってくれるので安心できます。また仕事を通して、これまで全く知らなかった分野の知識を得られるのも楽しく感じています。私自身、これまで遊技場などのシステムは未経験で、システムを担当して初めて知ることばかりです。そういう意味では、仕事の中で自分の幅を広げることができているのかもしれません」
 今後の目標を教えてください。
「現在はパソコンで動かすためのシステムを担当していますが、今後はスマートフォンなどさまざまな端末で機能させるソフトにも挑戦したいと思います。端末が違えば細かい処置まで異なってくるのでとても興味があります。でも今は仕事のスキルが未熟なので、まず目の前の仕事をしっかりとできるようになってからですね」

さまざまな業種のシステム開発を通じて、自分の幅を広げられる仕事です!

タイからのインターンシップ生のやる気に自らも刺激を受けると話す髙橋さん。

■企業概要

アイティースペース株式会社

所在地 長崎市畝刈町1613-136
電話番号 095-814-1008
ホームページ http://www.itspace.co.jp
設立 2003年1月
代表 須藤英明
資本金 2,000万円
社員数 全従業員 25名 うち正社員25名(男性23名 女性2名)
初任給 210,000円(大学院卒)、192,000円(大卒)
休日休暇 日曜含む週休2日、夏期休暇、年末年始 休暇、年次有給休暇ほか
福利厚生 各種社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)・育児休業制度・介護休業制度、男子独身寮有り
インターンシップ
受け入れなど
インターンシップ受け入れ/有り
大学生アルバイト受け入れ/有り
採用担当者連絡先 095-814-1008(須藤明美)
a_sudo@itspace.co.jp

アイティースペース株式会社

オフィシャルSNS