トップ > 企業検索結果一覧 > 株式会社シーエーシー

株式会社シーエーシー

■トップインタビュー

取材年:2021年

長崎と東京、世界が繋がり
先進的なIT技術を活用しながら
技術力と提案力で課題を解決

長崎市のオフィスビルに開設された長崎BizPORTオフィス。担当部署ごとにブースが区切られており、外部から委託された情報の管理を徹底しています。今後も業務拡大に合わせて社員採用を進めていくそう。

デジタルテクノロジーを早期に積極的に導入

 日本初の独立系ソフトウェア専門会社として発足し、企業システムの開発・運用を専門性の高い提案力と確かな技術力で行なうシーエーシー。西森良太社長のお話です。
「弊社は金融業界をはじめ、医薬系や物流系、製造系など、多様な業種に向けた最適なITサービスとITを活用した業務受託サービスをご提供しています。またAIやIoT、RPAといったデジタルテクノロジーによるソリューション開発にも積極的に取り組み、特に顔画像データをもとにした感情認識AIは国内トップクラスの製品を扱っています。また早い時期から海外にも拠点を開設。日系企業の海外進出に合わせたシステム開発や、オフショア開発の拠点として力を発揮しています」
 企業から直接業務を請け負う一次請けが全体の9割以上とのことですが、どんなメリットがありますか。
「お客様と近い距離感で企画段階から連携することで、よりニーズに合ったシステムを実現できます。また業務全体を見渡せることで社員の専門知識も深まり、新たな提案に繋がります。こうした技術力と提案力こそ、弊社の強みです」

長崎拠点ではバックオフィス業務を包括的に受託

 2019年7月には長崎BizPORTオフィスを開設。企業の給与計算など人事業務のアウトソーシングから始まり、事業領域を拡げているそうですね。
「はい。人材確保が一つの目的でしたが、長崎では見込み以上に潜在能力の高い方々を社員に迎えられて嬉しく思います。東京本社での研修やeラーニングを駆使して社員の専門スキル習得を進めています。今後は総務・経理も含めバックオフィス業務を包括的に受託し、システム開発・運用部門も拡大。開設5年で約100名体制にする予定です(2021年1月取材時)」
 長崎に新たな拠点を設けたことについてどのように捉えていますか。
「東京と長崎、リモートで連携しながら業務に取り組む中で、外からの文化を受け入れる長崎の風土を素晴らしく感じていますし、新たなビジネスのアイデアも生まれています。そんな魅力ある長崎の地域課題をITで解決する力になり、また地元企業や行政、教育機関とも力を合わせて、地方創生に貢献したいと考えています」

PROFILE

西森良太さん

代表取締役社長

1967年東京都生まれ。東京理科大学大学院を修了後、コンピュータアプリケーションズ(現CAC Holdings)に入社。2009年からシーエーシー執行役員となり、海外拠点の取締役社長などを歴任し、2018年1月から代表取締役社長に。2021年1月からはCAC Holdingsの代表取締役に就任。「何よりの財産は人」と語り、人材育成や福利厚生にも力を入れています。

■社員インタビュー

取材年:2021年

人事給与業務を正確に遂行しながら
研修や資格取得などで勉強を続けて
さらなる専門スキルを目指します

入社後もスキルアップできる環境が充実しているのが魅力だと感じます!

古閑 愛さん

現在は古閑さん含め5名でチームを組んで、委託企業の人事・総務に関する業務を包括的に担当。日頃からチーム内でコミュニケーションをとりながら連携し、企業のバックオフィス業務をミスなく正確に進めていきます。

東京で3カ月の研修を経て第一線で活躍

 2019年の長崎BizPORTオフィス開設に合わせて採用された古閑愛さん。約3カ月間の東京での研修を終えて、現在は長崎BPOグループで人事給与担当として勤務しています。
「外部企業から委託を受けて、入退社や異動などの人事情報管理や、毎月の給与計算、勤怠管理などを行っています。企業の内部情報や個人情報も含まれた情報を閲覧するので、取り扱いには常に気を配っています。また給与支給など、毎月定期的に発生する業務が多いので、月単位、年単位できちんと事前にスケジュールを組んで準備しています。そうしたスケジュール管理や段取りの部分は、入社してからの成長を実感しています。ときにはお客様とお電話でやりとりする場合もありますが、制度や管理内容について『説明が分かりやすい』とおっしゃっていただけると嬉しいです」

しっかりしたキャリアプランが印象的

 長崎市出身で、高校卒業後は地元企業の事務職として働いていた古閑さん。新しい分野に挑戦したい気持ちで転職を決意し、シーエーシーの入社に繋がりました。
「知識や技術を継続的に学んで成長できる職場を探していて、その中でシーエーシーの説明会に参加した際、入社後のキャリアプランの説明が明確で印象的でした。実際に入社すると研修プログラムが充実していて、学びたい分野を上司に相談すると、研修の機会を設けてくださり、社員の意欲に応えてくれる職場だと思います。また説明会での第一印象から社員の方の人柄の良さが伝わり、それは日々の業務の中でも感じている部分です。もともと地元志向でしたが、一度は県外での生活を経験してみたい気持ちもあったので、東京での研修は魅力的でした」
 入社当初は社会保険関係も担当していた古閑さん。業務内容によって必要な知識が全く異なり、とにかく毎日が勉強だと語ります。
「分からない業務はすぐに経験豊富な先輩が教えてくださり、本当に見習うことばかりです。今後も経験を重ねて、先輩たちのようになんでも答えられるよう知識を深めていきたいです。そして、給与計算実務能力検定などの資格取得も目指していきたいと思います」

入社後もスキルアップできる環境が充実しているのが魅力だと感じます!

長崎BizPORTオフィスにはBPOのほかにシステム開発・運用部門もあり、小泊裕さん(写真左)は医薬系のIT運用、松尾実希さん(写真右)は産業物流系のIT運用を担当。銀行など金融系ITの部門も体制を拡張中で、AIやIoTにも取り組んでいるとのこと。

■企業概要

株式会社シーエーシー

所在地 ①長崎BizPORTオフィス 長崎市元船町9-18長崎BizPORT2階
②長崎NBCオフィス(2021年11月新設) 長崎市尾上町5-6NBCビル9階
電話番号 ①長崎BizPORTオフィス 095-801-1558
②長崎NBCオフィス 095-893-5206
ホームページ https://www.cac.co.jp/
設立 2014年(創業/1966年)
代表 西森良太
資本金 4億円
社員数 全従業員 1,030名 
初任給 大学院卒235,000円、大学・高専専攻科卒223,000円、高専本科・専門卒215,000円
休日休暇 土・日・祝日(週休2日)、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、その他(慶弔など)
福利厚生 各種社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険、団体長期障害所得補償保険)、退職金制度、育児休業制度、介護休業制度、その他福利厚生(企業年金制度、社員持株制度、資格取得奨励金制度など)
インターンシップ
受け入れなど
インターンシップ受け入れ/無し
大学生アルバイト受け入れ/無し
採用担当者連絡先 TEL03-6667-8022(三谷、堀、山田)
recruit@cac.co.jp

株式会社シーエーシー

オフィシャルSNS